プログラム詳細Session details

S1-4

[Day1] 7/19(木)17:40 - 18:20

位置情報ビッグデータの活用について
~各産業における流動人口データの活用~

Agoopはスマートフォンのアプリから位置情報ビッグデータを蓄積し、世界中の人の動きを独自の「流動人口データ」へと発展させました。
本講演では、AIの技術を取り入れながら情報の集積を行うことで生み出した各産業における流動人口データの活用についてご紹介します。

柴山 和久


ソフトバンク株式会社 ビッグデータ戦略本部 本部長 兼 株式会社Agoop 代表取締役社長 兼 CEO

柴山 和久

2003年ソフトバンクBB(株)に入社。「地理情報システム(GIS)」を活用したデータ解析システムの企画開発に携わる。
2009年4月、ソフトバンクグループの1社として(株)Agoopを設立して取締役を務める。
2012年にスマートフォンより位置情報ビッグデータを収集解析し、世界初となるビッグデータNW品質改善システムを構築しSBMのネットワーク改善を実施。
2013年(株)Agoop代表取締役に就任。
現在、2018年ソフトバンク(株)ビッグデータ戦略本部 本部長と(株)Agoop代表取締役 兼 CEOと兼務。

↑