プログラム詳細Session details

E2-5

[Day2] 7/21(金)17:40 - 18:20

Pepperが生み出す新たな店頭マーケティング

ロボットだからこそできるマーケティングがあります。
人とロボットとの違いは何か、ロボットだからこそ取得できる情報は何か。
店頭で既に始まっている新たなロボットマーケティング手法について、実際にPepperをマーケティングに活用しているユーザー企業と、ソリューション開発パートナーそれぞれの視点からご紹介します。

宮原 哲哉 氏

マックスバリュ九州株式会社
営業推進本部 営業企画部 部長

宮原 哲哉 氏

2002年3月入社。現在、九州全域に154店舗(2017年2月現在)ある中で、「西原・川西店」・「上の原店」・「オプシアミスミ店」の店長を9年間経験。
現在 全社の四半期・月度・マスタ-プランを作成しながら販促活動全般に携わる。
本年、2月より独自のアプリをリリ-スし、
アプリでの企画提案・運営にも携わる。

梁 弘一 氏

株式会社よしもとロボット研究所
代表取締役社長

梁 弘一 氏

1997年吉本興業入社。お笑いのデジタルコンテンツおよびWEBサービス部門のチーフプロデューサーを経て、2014年よりよしもとロボット研究所に参加。数多くのPepper開発案件に携わる。同研究所としては初のPepper UX Design Partner認定、2016年度Partner Of The Yearを受賞。

岩﨑 康高 氏

株式会社システナ
ソリューションデザイン本部 ロボット事業推進室 室長

岩﨑 康高 氏

2005年:システナに入社
2006年:大手メーカーで携帯電話の仕様策定に従事
2009年:大手通信キャリアで商品企画支援に従事
2012年:システナ技術部門の部門長職を担当
2015年:システナロボット事業推進室を立ち上げ
現在  :Pepperを中心としたロボットビジネスを展開

↑