プログラム詳細Session details

E2-1

満席

[Day2] 7/21(金)13:10 - 13:50

すぐ出来る!ICTを活用した「機能する危機管理対策本部」の構築

ICTを活用した危機管理対策本部のつくり方から訓練までを分かりやすく解説します。BCPと危機管理対応チーム(CSIRT)の重要性と、その体制が機能するための訓練のあり方についてお話しします。
インフォコムが最も得意とするICT技術を活用することにより、経営者に対して雑多な情報をいかに正確に素早く報告できるか、そして、その体制の構築について詳しく解説いたします。

髙橋 克彦 氏

インフォコム株式会社
モバイルクラウド事業部 リスク対策コンサルタント

髙橋 克彦 氏

兵庫県姫路市生まれ。 前職にてロケット搭載用精密バルブやセラミック製バルブ、プラント用継手の設計を担当。高圧ガス製造保安責任者、危険物取扱者、非破壊検査、溶接管理技術など、多数の現場経験と資格を有している。BCPについては、事業継続推進機構の災害情報研究会で、実際の危機発生時に情報がどのように流れて行くかを調べ、ICT技術を使って、リスクをいかに軽減できるかを研究している。リスク対策コンサルタントとして、多数のBCP策定支援や訓練支援を行っている。

↑