プログラム詳細Session details

C2-2

残席少

[Day2] 7/21(金)15:40 - 16:20

AIのビジネス活用でわかった理想と現実
~不動産業界と製薬業界の最新事例~

【第一部:不動産業界事例(株式会社 大京)】15:40 - 16:00
大京グループでは、『AI技術を何か業務に活用してみたい』というテーマを掲げ、その最初の一歩として社内のITヘルプデスク業務への導入を行いました。導入までの経緯、苦労した点、そして気付いたこと、ならびに今後の展望について当社の事例をお伝えいたします。

【第二部:製薬業界事例(木村情報技術株式会社・ノボノルディスクファーマ株式会社)】16:00 - 16:20
木村情報技術株式会社は、IBM Watson日本語版を用いて製薬会社様を中心に様ざまな要望の具現化を行って参りました。
今回はノボノルディスクファーマ様をお迎えし、企業におけるAI活用の事例をお伝えいたします。

川口 宏和 氏

【第一部 講師】株式会社大京
グループ情報システム部 担当部長兼システム開発課長

川口 宏和 氏

地方銀行、システム開発会社を経て、1999年 株式会社大京入社。インターネットネットを使った販促プロモーションや販促キャンペーン、
サーバクラウド化や基幹システム再構築等の企画業務を行う。2014/6より現職 大京グループのシステム全般の開発保守の統括及び新技術の導入を推進中。

吉田 倫子 氏

【第一部 講師】株式会社大京
グループ情報システム部 係長

吉田 倫子 氏

2004年11月大京入社。以降システム部門に所属。主に人事・会計のシステム開発、保守を担当。
今回、社内ITヘルプデスク業務へのAI導入に、主担当として携わる。

木村 隆夫 氏

【第二部 講師】木村情報技術株式会社
代表取締役

木村 隆夫 氏

・星薬科大学 卒業 (薬剤師)
・1987~2005年の約18年間、山之内製薬㈱(現・アステラス製薬㈱)に勤務
・2005年3月:会社の合併時に早期退職をし、縁のある佐賀の地に移り起業
・2005年7月:「木村情報技術株式会社」を設立。年間40万人以上の医療従事者へ向けたインターネット講演会のライブ配信サービス「3eLive」を提供
・2016年11月:IBM Watson日本語版初の社内お問合せソリューションAI社内お問合せシステム「AI-Q」(アイキュー)を発売

林 知希 氏

【第二部 講師】ノボノルディスクファーマ株式会社
ファイナンス, リーガル&IT本部 IT部 ITオペレーションズグループ

林 知希 氏

2010~2016年:日本アイ・ビー・エム株式会社にて、社内インフラを担当。
2016年8月:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社に入社し、主に社内ITヘルプデスク業務を担当。
社内ITヘルプデスク業務の見直しと社員の満足度の向上を目的とした社内ヘルプデスク業務へのAI導入に、主担当として携わる。

↑