プログラム詳細Session details

C1-2

[Day1] 7/20(木)15:40 - 16:20

ソフトバンクの人事領域におけるHR Techの取り組み
~採用活動におけるIBM Watsonの活用~

テクノロジーの進化で、人事業務もどれだけ変えられるか?ということが企業の人事部門にとって課題になっています。
その解決手段として、いま注目されているのが「HR Tech」。
ソフトバンクは、「HR Tech」への取り組みに挑戦することで、ITを駆使して社員が仕事をよりスマートに楽しむ「Smart & Fun!」という働き方改革の実現につながると考えており、一つの事例として採用選考での事例を紹介します。

長崎 健一

ソフトバンク株式会社
人事本部 本部長

長崎 健一

1992年日本テレコム(現ソフトバンク)入社。カスタマーサービス部門を経験後に人事部門へ。2004年に同社がソフトバンクグループ傘下に入り、M&Aを機に一体運営となった当時の国内通信3社(ボーダフォン日本法人、ソフトバンクBB、日本テレコム)の人事制度統合プロジェクトをリード。2014年よりソフトバンクの人事本部長。

↑