基調講演Keynote Speech

アイコンの見方

[Day1]7月19日(木) 10:00~12:30

T1-1

満席

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

基調講演

※大変申し訳ございませんが、すべてのお席が満席となりました。
人気講演の為、事前・当日のキャンセル待ちはご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
なお、こちらの講演は申込者様限定でオンラインでご視聴いただけますので、ぜひご利用ください。

ソフトバンクグループ株式会社 孫 正義

孫 正義
ソフトバンクグループ株式会社
代表取締役会長 兼 社長

<ゲスト登壇者>
※企業名アルファベット順

  • Cohesity Mohit Aron, CEO
  • Didi Chuxing Jean Qing Liu, President
  • General Motors Daniel Amman, President
  • MapBox Eric Gundersen, CEO
  • Paytm Vijay Shekhar Sharma, Founder and CEO
  • Petuum Eric Xing, CEO
  • Ping An Good Doctor Oliver Wang, Chairman and CEO
  • ZhongAn International / ZhongAn Insurance
    Wayne Xu, COO

[Day2]7月20日(金) 10:00~12:30

T2-1

満席

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

基調講演

ソフトバンク株式会社 宮内 謙

宮内 謙
ソフトバンク株式会社
代表取締役 社長執行役員 兼 CEO
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
代表取締役会長

特別講演Special Speech

アイコンの見方

[Day1]7月19日(木)

14:10~14:50

S1-1

満席

  •  

IBM Watsonが次に目指すもの~AIでデータを競争力に変える~

増大し続ける大量のデータを、企業・グループ内で共有し”インテリジェンス”として活用できるかが今後の企業の競争力を左右します。
IBMが提案する次世代のビジネス・アーキテクチャーは、分析、機械学習、AI、データカタログ等の最新技術を擁するもので、それはデータと分析の統合プラットフォームです。これにより企業が社内外のデータを価値へと転換することを支援します。
データ+AIで起きる変革を事例を交えてご紹介します。

吉崎 敏文 氏

吉崎 敏文 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
ワトソン&クラウドプラットフォーム事業部長 執行役員

略歴を見る

1985年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。1999年、経営企画・人事、企画担当部長を経て、アジアパシフィックのBT/CIO CRM担当部長を務める。
2003年からアジアパシフィック トランスフォーメーション・サポート エグゼクティブとして、アジア全体のe-business推進とサポートに従事。2004年から理事として、ibm.comセンター事業部長、インフラ・ソリューション事業部長など新事業分野の経験を積み、2007年にインテグレート・テクノロジー・サービス事業担当 執行役員に就任。その後、2010年にクラウド・コンピューティング事業を立ち上げ、2012年よりスマーター・シティー担当。東北復興支援事業部長も兼務。2015年7月より現職。日本IBM ワトソン&クラウドプラットフォーム事業部長としてWatsonおよびクラウドプラットフォームのビジネスをリードする。

15:20〜16:00

S1-2

満席

  •  
  •  

Google の AI による次世代のビジネス基盤

阿部 伸一 氏

阿部 伸一 氏
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
日本代表

略歴を見る

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社で、Google Cloud ビジネス向け製品サービスを展開する事業活動を統括する。アーサーアンダーセン, JD Edwards やピープルソフトでのコンサルティング活動を経て、日本オラクル株式会社でグローバル企業担当の執行役員を務めた後、グーグルでアジア太平洋地域や日本を中心に企業向けのITサービスに関する事業担当を歴任。

16:30〜17:10

S1-3

  •  
  •  

動画2.0~5G以後の「動画ビジネス」の勝算~

前田 裕二 氏

前田 裕二 氏
SHOWROOM株式会社
代表取締役社長

略歴を見る

1987年東京都生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、UBS証券株式会社に入社。
2011年、UBS Securities LLCに移りニューヨーク勤務を経た後、2013年に株式会社ディー・エヌ・エー入社。
“夢を叶える”ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」を立ち上げる。
2015年に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。
ソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。
現在は、SHOWROOM株式会社・代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。
2017年6月には初の著書「人生の勝算」を出版、Amazonベストセラー1位を獲得。

17:40~18:20

S1-4

  •  
  •  
  •  
  •  

位置情報ビッグデータの活用について~各産業における流動人口データの活用~

Agoopはスマートフォンのアプリから位置情報ビッグデータを蓄積し、世界中の人の動きを独自の「流動人口データ」へと発展させました。
本講演では、AIの技術を取り入れながら情報の集積を行うことで生み出した各産業における流動人口データの価値についてご紹介します。

柴山 和久

柴山 和久
ソフトバンク株式会社
ビッグデータ戦略本部 本部長
株式会社Agoop
代表取締役社長 兼 CEO

略歴を見る

2003年ソフトバンクBB(株)に入社。「地理情報システム(GIS)」を活用したデータ解析システムの企画開発に携わる。
2009年4月、ソフトバンクグループの1社として(株)Agoopを設立して取締役を務める。
2012年にスマートフォンより位置情報ビッグデータを収集解析し、世界初となるビッグデータNW品質改善システムを構築しSBMのネットワーク改善を実施。
2013年(株)Agoop代表取締役に就任。
現在、2018年ソフトバンク(株)ビッグデータ戦略本部 本部長と(株)Agoop代表取締役 兼 CEOと兼務。

[Day2]7月20日(金)

14:10〜14:50

S2-1

  •  
  •  
  •  

IoT とアンワイアードインターネット

インターネット開発のイノベーションの中核の一つは先端無線通信技術との融合である。
この「アンワイアードインターネット」は、スマホやIoTの世界の基盤を確立した。
サテライト、Wi-Fi、Bluetooth、 4Gなどに加えて、5Gなどの新しい技術はモビリティとインターネットの関係を発展させる。
すべての人とすべてのデバイスが自由につながり、あらゆる分野でデジタルデータの利用が開始されるこれからのインターネット社会を議論する。

村井 純 氏

村井 純 氏
慶應義塾大学
環境情報学部
教授 / 大学院政策・メディア研究科委員長

略歴を見る

工学博士。1984年日本初の大学間ネットワークJUNETを設立。1988年WIDEプロジェクトを設立させ、インターネット網の整備、普及に尽力。初期インターネットを、日本語をはじめとする多言語対応へと導く。内閣官房 IT総合戦略本部員他、内閣他各省庁委員会主査等を多数務め、国際学会等でも活動。2013年ISOCの選ぶ「インターネットの殿堂」入りを果たす。「日本のインターネットの父」として知られる。

15:20〜16:00

S2-2

満席

  •  
  •  
  •  
  •  

共創による未来都市プロジェクト~テクノロジーを駆使したスマートシティ・スマートビル~

今井 康之

今井 康之
ソフトバンク株式会社
代表取締役 副社長執行役員 兼 COO

16:30〜17:10

S2-3

  •  
  •  
  •  

5G enhancement with NVIDIA

Velayutham Soma 氏

Soma Velayutham 氏
NVIDIA Corporation
AI and Accelerated Computing - Telecoms Industry

17:40~18:20

S2-4

  •  
  •  
  •  
  •  

自然化するメディアと課題解決~多様化する少子高齢社会を乗り越えるためのテクノロジー~

少子高齢化社会が差し迫った我々にとってテクノロジーを用いた社会の改善は急務だ。我々は高齢化や先天的もしくは後天的な理由により運動の自由が効かなくなったり、視聴覚機能の低下が生じたり、発話やコミュニケーションに困難が生じる。我々は人の持つ多彩なパラメータの一部として受け入れることで、創造性に生かす社会を志向し、上記能力のAIによる統合と社会実装を目指している。その実例や今後のメディアの未来展望についてお話しする。

落合 陽一 氏

落合 陽一 氏
筑波大学 准教授
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 CEO

略歴を見る

1987生,30歳.メディアアーティスト.2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了),博士(学際情報学).日本学術振興会特別研究員DC1,米国Microsoft ResearchでのResearch Internなどを経て,2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰.2015年,Pixie Dust Technologies.incを起業しCEOとして勤務.2017年より筑波大学学長補佐,大阪芸術大学客員教授,デジタルハリウッド大学客員教授を兼務.2017年12月より,ピクシーダストテクノロジーズ株式会社による筑波大学デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 基盤長 及び 准教授を兼務.

↑